カタログギフトのオススメ製品を紹介していますので是非参考にしてください

カタログギフトの送料は無料が一番

カタログギフトを葬儀等で使いときは、発送先が沢山あるために送料を計算しただけでものすごい金額になってしまいますから出来ることなら安くしたいですよね、1件500円だとしたら10件で5000円で20件で10000円と引き物を注文するのと同じぐらいの金額になってしまいますね

 

この金額だけでも削減できれば最終的な支払額は大きく変わってきますからカタログギフトを注文するときは良くチェックすることをおすすめします
例えばリンベルは2500円(税抜き)の製品を注文すると送料が無料になりますが、他のカタログギフトメーカーですと10000円以上の注文から送料が無料になるなど企業によって色々と金額はかわってきますのでよく確認をしてください

 

上記で書いたリンベルはしかも戸配配達でも同条件の金額からの注文なら送料が無料になりますし、エクセルをつかった一括入力によって簡単に登録できますから何件も送り状を書く必要はありませんし発送業務がメーカーさんがきちんとやってくれますから安心してください
それとメーカーによっては配達日を指定できない場合もありますから注意が必要です